あんこ と おはぎ

雑学的なことや日常の悲喜こもごもなど

愛情表現

【子育てについての個人的な考え方】

私は、流産の経験はありますが、実際に出産・子育てをした経験はありません。


なので、残念ながら、母親の気持ちは分からないのですが、逆の発想で、子供の気持ちは分かります(笑)


私の病気の原因が親との関係性が拗れたというのがあるので、今後子育てをなさる方や、今、まさに子育て中の方なんかに「こうしてくれたらお子さんがメンタル的に病まなくて済むかも?」と思った事を今日は書いてみようかと思います。


私は2人姉妹の長女として生まれました。
珍しく全く人見知りをしない子供だったらしく、母親と出掛けて道を歩いていてもすれ違う人全ての人に挨拶をするほど愛想の良い子供だったようです。


父親は子供はおろか、結婚も本当はあんまりしたくなかった人だったようで、それでも同棲が許されなかった為に、結婚をし、結婚後二年ほどした頃に母親がどうしても子供が欲しいとねだった為に仕方なく作った。というエピソードを父親本人の口から言われたことがあります。


そんな家庭だったので、父親は当然のことながら私には興味を一切持たず、営業という仕事柄、出張やら、接待が多くて幼い頃は本当に家で父親と顔を会わせることが少なかったように思います。


そんな、孤独な子育ての中、母親も辛かったとは思いますが、何せ初めてだらけの経験なのもあったのと、母親の母親、つまり、私の祖母にあたる人も自分自身の子供に対して全く興味がないままに、母親を含む4人兄弟を育てた人だったので、どうやら私の母親は、どうやって子供に興味を示したり、愛情表現をしたら良いのかがさっぱりわからなかったらしく、また、彼女の中で「家族だから言わなくてもわかってくれるだろう」という驕りからその後妹が生まれ、愛情表現の仕方がわかってからも、特に私に対しては愛情表現をほぼしてきませんでした。


確かに家族のように近しい存在の人には何も伝えなくてもその時々の気持ちを空気で察してもらえることはあるかとは思います。
ただ、それは何かしらの社会に入ってからの話であって、母親と子供だけの世界の内からそれをしたらどうでしょうか?


例えば、物凄い海外の森やアマゾンの奥深くの種族の人の村にポツンと1人だけ置いていかれて、「言わなくても体で感じろ!」と言われて、すぐに相手が何を考えているのかわかることが貴方はできますか?


多分その状況で相手の気持ちを察するとしたら、相手の表情から汲み取る以外は何を言われても分からない人が殆どだと思います。


では、その相手が自分に対して一切微笑まなければ、貴方は相手が自分に対して好意的な感情を持っていると思いますか?


私の答えは「No」です。


赤ちゃんや、幼児は、ある程度までは言葉が話せないし通じません。
赤ちゃんが、泣いて何を訴えているのか、お母さんが分からないように、赤ちゃんや幼児はお母さんが何を言って、何を思っているのかわからないのです。
その、お母さんがいつも自分に対して笑いかけてくれることが無かったら、その子供は母親に愛されていると感じられるでしょうか?


もし、永遠にそういう状況しか知らないのであれば、愛されているのかどうか?も分からないくらい、母親が自分に対して笑わない事が普通なんだと思ったまま育つでしょう。


ただ、私には四年後に妹が生まれています。
妹は人見知りがとてつもなく激しく、またとても華奢な体型の子供だった上に食べ物の好き嫌いも恐ろしく多い子供だったので、これは私の推測に過ぎませんが、多分母親の中でこの子は守らないと!!っていうセンサーが反応したのと、2人目で子育ての仕方もある程度までわかってきて、心に余裕が生まれたんだと思うんですよね。
なので、妹は逆に過剰なくらいの母親からの愛を注がれて育ちました。


ここでの問題点はAという選択肢しか無いのであればそこまで問題では無かったのだけど、人生の割と物心付いたくらいから実はBという選択肢もあったが、自分にはその選択肢を選ばせて貰う権利がなく、目の前でBを貰えている人を見てしまった事にあります。


また、月日はずっと流れ続けているので、母親の中の「そんな事言わなくてもわかっているだろう。今更言うのは恥ずかしいし」というような照れも余計に加速して、結局のところ、私は目の前で愛情を注がれまくっている妹を横目にしながら育ってきたのでした。


ただ、ここで問題なのは、その違和感について自分では全く気付いていなかった事でした。
なんとなーーく幼い頃からずっと心の中に謎な埋まらない孤独感があって、急に寂しくなったり、自分の家に居るのに「お家に帰りたい」というような感情に襲われたりしていました。


いま思えばそれがメンタルを病むきっかけであったのだろうと思われます。


その違和感をまた、どうやって解消したら良いのかすら、幼すぎてわからなかったのですね。


そこから思うに、勿論家の中が綺麗だったり、お母さんが作ってくれるご飯が美味しかったり、食べ物に添加物が入っていなくて新鮮で無農薬の野菜だったりは大切だし、一つの愛情表現ではあるとは思います。


でも、それは愛情の変化球であって、子供からすれば残念ながらダイレクトな愛情表現ではないのです。


無添加の食材や豪華なご飯や、素敵なインテリアもさる事ながら何よりも、子供に「大好きだよ」「何があってもお母さん(もしくはお父さん)は貴方の味方だよ」と伝えてあげたり、可能ならばハグをしてあげて下さい。


言葉の通じない海外の人に気持ちを伝える時、ものすごくオーバーに表現しますよね?
自分の中から生まれてきた子供だって、個別の人間な上に、海外の人より日本語はおろか、こちらの、感情も通じにくい相手です。
そんな相手に「分かるように」愛情表現をしてあげて下さい。


部屋が多少汚くとも、ご飯が多少失敗しようと、ちょっとばかり貧乏であろうとお母さんやお父さんがいつもニコニコしていれば、子供はそれだけでだいぶ救われます。


逆に原因の分からない不機嫌な人と出会うと人間は一番最初に「自分が相手に何か悪い事をしてしまっただろうか?」と自分を疑います。
世界が自分の家族と自分だけの狭い狭い世界に生きている子供であれば尚のこと、お母さん(もしくはお父さん)が機嫌が悪いのは自分のせいであろうと、口に出せないままに、ずっと自分を責めてしまい、寂しいとか、甘えたいという感情を、抑えこんでしまう可能性があります。


そういう子供が将来的にどうなるか?というと、ある時急にぶち切れて非行に走ったり、個性的なファッションに走ったり、ピアス開けまくったりするか、もしくはその時期も逃してしまったままに大人になった人は、メンタルを私のように病んでしまい、場合によってはながーーーーーーーーい人生の夏休みを取らざるをえなくなり、夏休みが明けた後に元の生活に戻れなくなってしまう事も多々あります。


どの親御さんもご自身のお子さんを愛する気持ちは持っていて、とにかくご自身のお子さんが可愛いと思っているのは私も存じています。
でも、その親御さんの気持ちがそのままの大きさでお子さんに伝わっているかについて、貴方は自信が持てますか?


察してほしい、わかって欲しいと思うのであれば、まず、相手に自分が今何を思い、何を感じているのか?
そして自分は相手の気持ちや感情を察したり、分かったりできているのか?


何より、自分の愛情はきちんと子供に伝わっているのか?


そして、貴方は自分の愛情を子供に伝える努力をしているのか?


一度それを考えてみて欲しいと、私は思います。


幼い子供の世界では親が絶対で、一点の曇りもなく親を全身全霊で信頼し、万が一親が毒を差し出しても飲みなさいと言われれば素直に飲んでしまうくらい、子供は親を信頼しています。


ある程度の年齢になって、こんなに一点の曇りもなく、純粋に自分を信じてくれる存在ができる事はそうそうありません。
そんな、存在が側にいてくれるというのは自分にとってとてつもない自信に繋がります。
親御さんたちは自分たちが生み育てた子供たちから新たな自信を知らない間に貰えているのです。


せっかく親になれたのだから、この純粋な信頼のお礼に、とにかくご自身の中にある愛情を子供に伝えてあげることだけは、面倒くさがらずにしてあげて下さいね。